通り土間の家

この敷地は細長く南北にそれぞれ道があり、2方向からのアプローチが必要な土地でした。
不利な敷地条件を解決するため、南北を自由に行き来出来る6帖大の通り土間が生まれました。
また、浴室・洗面・トイレといった水回りを別棟にまとめています。
これは家相上の理由からですが、母屋との間に便利なデッキ空間が生まれ、喜んで頂いています。

 

関連記事

  1. 津島の家

  2. 岡山市の美容院/着付けとエステを兼ね備えたプライベートヘアサ…

  3. 国富 夏の家

  4. 箱階段の家

  5. 小さな茶室

  6. 和のしつらえ玄関

PAGE TOP