国富 夏の家

隣地と密接した南北に細長い敷地を生かすため、生活の中心となるLDKを2階の南へ。

南に眺望が開け、開放感のある日当たりの良いリビングになりました。

そして1・2階とも建物の中央部分に木製のデッキを配置、さわやかな風と光が家全体を通り抜けます。

このデッキは生活スペースとなり、屋内に居ながら外の感覚が味わえる憩いの空間となっています。

 

関連記事

  1. 階段も遊び場 笑顔あふれる家

  2. 箱階段の家

  3. ステーキ専門店・Garden

  4. 多治米町の家

  5. 四畳半茶室

  6. (株)サンポーエンジニアリング第3工場

PAGE TOP