里山 私の原点

建築業界では今年に入って

 ●脱炭素社会に向けての動き 

   ●ウッドショック

の話題で賑やかです。
どちらも国産材の価値見直しに繋がる話題だと思う。
ウッドショックは数年で収まるだろうけど、
今回の事が国産材を見直すきっかけになり、
自給率アップに繋がってくれればいいなっと思う。
写真は近所の里山。
2ヶ月程前に突然、数台の重機を入れて凄い勢いで刈っていきました。
人工林の山でも確かなかったし、
南斜面でもないから太陽光発電でも無いだろうし。。
何の目的だろう?っと様子見中。
そんな世界規模の環境問題の話題や地元の里山の状況を見ながら
昔、山から木を下ろし薪でお風呂を沸かしていた子供の頃を思う。
今ではあの山も荒れているんだろうなとも思いながら。。
でもやっぱりこの里山と家が原点なんだよねー。
久々に山登ってみようかな❣️

関連記事

  1. サイクリング

  2. 僕の

  3. お庭キャンプで天体観測

  4. お出迎え

  5. 暑中お見舞い申し上げます

  6. 2022立春。

PAGE TOP