ブログ

  • カテゴリ 代表ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

瀬戸内の夕凪

カテゴリ : 
代表ブログ
2016/8/15 16:50

打ち水と夕立と瀬戸内の夕凪。
今日の岡山は夏らしい夕立ですね。  


祖父が健在の頃
夕方になると池の水を長い柄のついた柄杓で汲み
庭全体に打ち水をしていました。


打ち水後は少し涼しい風が吹き
心地よかったような記憶があります。

 

*************************************

ここ瀬戸内の夏は
風が止まる凪が長い時間続くという特徴があります。


これは中国山地と四国山地に囲われ風が弱いため
海風から山風へ変わるのに時間がかかり
不快な凪が長時間続くというものです。


家を設計していて、この夕凪の不快な時間を
快適に過ごす方法はないかなぁ~
(なるべくエネルギーの少ない方法で)
っと、よく考えるのですが


昔からの風習のこの「打ち水」は
そのヒントになる様な気がします。


長くなったので、続きはまた次回...。

久々の夕立に、ふと子供の頃の事を懐かしく思いました。
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1156)

食育

カテゴリ : 
代表ブログ
2016/6/23 14:02

【 食 育 】
興味があることのひとつ。  

食育っというか、「旬の食材」で「作り手のわかった安心な食材」を
「美味しく食べる」って事に興味があります。
+無農薬・有機栽培・地産地消など。  

理想は裏庭で作った野菜やお米を使って美味しい料理を作る。
嫁に行くまでは田舎にいたので、そんな生活を普通にしていたんだけど・・・
今は出来ていない。  

けど数年後にはそうなっていたいなぁ。

・・・・・・・・     

で、「食育」のお話。
先日、0歳1歳を対象とした離乳食の食育講座に参加しました。

 

言われた中で出来てなかったこと。

1,子供自らの食べたいって気持ちを大切にしてあげて   
なるべく早くから「手掴み食い」をさせてあげて下さい。  
↓↓   
床や机が汚れるので、あまりさせてなかった。  


2,家族みんなで一緒にごはんを食べましょう!     
↓↓  
まず子供に食べさせてから、自分達は食べてた。  


1、は床に息子専用シートを完備。
好きなだけ散らせ~って事で。あとはひたすら我慢、我慢。

2、は私達のご飯の準備が間に合わず未だ出来ないので、今後の課題。
時間配分、頑張ろう=!  



食育講座に来ていた3・4歳の子は、料理作りにも積極的に参加してて感心。
うちの息子もそのうち手伝ってくれるかな~って楽しみが膨らみました♪


写真はその講座で作ったご飯と
その日に届いた、96歳のおばあちゃん宅から届いた朝採りのそら豆。

さっそく軽く茹でて、息子にも「手掴み食い」させてみました。
ちょっと苦手な味だったみたいだけど・・(笑)  

子供たちょ、旬を美味しく味わって、生きていきましょう!




 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1183)

手で作るものづくり

カテゴリ : 
代表ブログ
2016/5/26 13:50



この週末に倉敷であった「フィールド オブ クラフト 倉敷11」
全国からクラフト作家さんが集まるクラフトのイベントです。    


建築にも共通する「手で作るものづくり」に惹かれて
今年もいそいそと出掛けて来ました♪♪  


今年ゲットしたのは、この白いお茶碗。
透け感が綺麗で、つい太陽の光にかざして見とれてしまいます☆




独身時代にひと碗購入していたので今回はふたつめを。    
写真はなかなか綺麗に撮れないので、悔しいですが
本当に綺麗な透け感なんですょ~☆  


「手で作るものづくり」
私たちが造る家も職人達の手作りで一品ものなんです。
工場で大量生産してきているものではないんです。    


日々の暮らしの中で家にも愛着を持ってもらえるような
そんな家造りがしていきたいなっと思っています。  


最後の写真は、14年前に担当したお宅のポストくん。
数年ぶりの定期点検でお伺いして再会♪  



このポストマーク、実は私が糸ノコで作ったもの。
14年経ってずいぶん色あせましたが、笑顔で出迎えてくれました☆     


これからもこのお宅が笑顔で包まれますようにと
ポストくんにお願いして帰って来ました~(笑)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1243)

瀬戸内国際芸術祭

カテゴリ : 
代表ブログ
2016/3/25 11:48

ここ岡山・瀬戸内では「瀬戸内国際芸術祭2016」が3月20日より開催されています。
3年に一度のペースで開催されているこのイベント、今回で3回目となります。
 

 瀬戸内に浮かぶ12島の島々と岡山・香川の港を会場に、
春・夏・秋の3シーズンに分かれ、計108日間もの間、開催されています。


島々固有の文化を感じながら、瀬戸内の穏やかな風と波音に癒されながら、
世界中のアーティストの作品を楽しむことが出来る、お勧めのイベントです。

すべての島々を一日で見て廻ることは出来ませんので、
何日かにわたって、またそれぞれのシーズン毎に楽しみにお越し下さい。


島へ渡る途中には、こんな角度から瀬戸大橋を眺めることも。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1030)

今日から子連れ出社!

カテゴリ : 
代表ブログ
2015/6/15 17:29

私事ですが、
今年の4月に第一子を出産し、先週から子連れで出勤しております。
私の机の後ろにベビーベッド完備です!

復帰前は子供が泣いて周囲に迷惑かけるかな?とか
私の体力は戻ってるかな?っと不安もありましたが
一週間通ってみて、今のところはなんとかやっていけそうです。


私のように子連れで出勤出来る企業は一般的ではないでしょうが、
中にはこんな企業もあるようです。↓↓↓

有限会社モーハウス mo-house.net/

授乳服の製造・販売を行っているこの会社。
社員の多くの方が子供を連れて出勤されている様です。
多くの企業でこんな風に働けたら、女性の働き方も変わってくるでしょうね。


私も育児と仕事のバランスが取れるよう試行錯誤していきたいです。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1791)

おかやまコメ読本

カテゴリ : 
代表ブログ
2013/10/30 21:22

今月初旬に『おかやまコメ読本』という本が吉備人出版から発行されました。

持続可能な社会の実現を目指し情報発信を続ける市民の集まりである、エコウェーブおかやまが企画・編集。 

エコウェーブおかやまでは、2000年に『ECO WAVEおかやま〜行ってみる。やってみる。人と自然にやさしいお店とくらしガイド』、2005年に『おかやまエコ読本・農と食と暮らしのガイド』を出版。合計1万部を完売した人気シリーズで『おかやまコメ読本』は第三弾となります。
 
今回は“食べること”にスポットを当て、日本人にとって食べることの基本となる「お米」を中心に本は作られています。
 
ここ岡山で、
無農薬・無添加の食品を扱うお店が知りたい方。
美味しいご飯の炊き方が知りたい方。
お米作りにチャレンジしてみたい方。
子供により安全な食品を食べさせたい方。
等々。。
おかやまで始めるエコロジカルな暮らしの手引きとして、是非手に取ってみて下さい。
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3467)

一歩。

カテゴリ : 
代表ブログ
2012/1/24 16:50

5年ほど前から茶道を習っています。

和風建築に関わる仕事をするならと、習い始めたお茶ですが、最近ではその奥深さにすっかり

魅了されています。

今日はそのお茶を習っていて、自分が少し成長出来たかなっと思う事をひとつ。

お茶をしていると、お礼状など手書きの手紙を書く事が多くあります。習い始めた頃は正直、少し

億劫に感じていました。というのも、日頃はパソコンメールや電話で要件を済ませる事が多く、

手書きの手紙は私にとって時間を取られる作業のひとつでした。それでも最近では慣れてきたこと

もあり、お茶に関する手紙だけではなく、仕事上のちょっとした手紙も手書きにすることが多くなって

きました。やはり相手に気持ちを伝えたい時は、手書きがいいかなっと思います。

茶道は日々の生活や仕事に活かせることも多く、続けていきたいと思う趣味のひとつです。

先日は一年の稽古始めである初釜がありました。

今年も一歩でも半歩でも成長出来るよう、精進していきたいです。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3949)

リフレッシュ

カテゴリ : 
代表ブログ
2011/9/27 20:40

この連休は久々に京都観光をしてきました。

これは一度見たいと思っていた、南禅寺にある水道橋。

 

今でも現役で、琵琶湖の水を京都の街へと運びます。

暑さも一段落した、過ごしやすい京都でリフレッシュして来ました◎

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2292)

イメージの伝達

カテゴリ : 
代表ブログ
2011/9/22 14:20

先日、顔見知りのお店に初めて行くことになったので、

ミニブーケをひとつ。

その方、男性なので「かわいらしさより、白とグリーンを使って」と伝えて作っていただきました。

どうでしょうか、もう少しかわいらしさが残っているような・・・。

それにしても、お客の言葉だけでイメージを掴み短時間で花束を作るのってすごいですよね ♪

どんな花束が出来るか待ってる時間もお花屋さんの楽しみです。

 

私たちの仕事でも相手にイメージを伝えるのは大変でもあり、重要な仕事のひとつでもあります。

家が完成した後に「こんなイメージじゃ無かった・・・」なんてことになってはお客様に申し訳が立ちません。

お客様の持たれているイメージをいかに共有出来るか、設計初期段階での大切な仕事となります。

お客様から私たちへのイメージの伝達方法は、雑誌の切り抜きや写真が多いですね。

具体的でこちらも把握しやすく助かります。

私たちからお客様へは、スケッチやパースと言われるイメージ図、少し話が進んでいくと模型などの

立体的なものでお伝えするよう努力しています。

工事に入ると、今度はそのイメージを職人に伝えます。伝達方法の基本は設計図となりますが、

細かい部分や壁塗りのパターンなどはその場で打合せしながら、試しながらといった部分も出てきます。

私たち設計の仕事は、お客様の持たれているイメージを具体的な設計図として、

実際に造ってくれる職人に伝える仕事です。

このイメージの伝達がうまくいくと、完成後のお客様の笑顔に一歩近づけれます◎

 

さて、上のブーケを作って頂いたお花屋さんには、以前美容院を設計した際に

オープン祝いのお花をお願いしたことがあります。

こちらのお花はイメージ以上で大満足☆☆☆

私も作って頂きたいイメージを伝える為に、建物の写真を見せたり雰囲気を説明したりと。

おかげさまで、お客様には建物も、お花も、気に入って頂けました。

このお花屋さん、岡山市北区南方にある  ローブリーク:http://lovrik.com/ 

お店の雰囲気も素敵でよく利用させて頂いています。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2331)

見てみたい。

カテゴリ : 
代表ブログ
2011/7/21 9:47

「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画

http://www.questcafe.jp/888/
 

見てないので、コメントは出来ないけど。。 

お知らせまで

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2309)