ブログ

  • 最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

~ボランティアでの心意気 人生のスパイス~

カテゴリ : 
山下ブログ
2018/8/31 13:00

ボランティアで社会に貢献する心のあり方 その1

ふたつの心のあり様について

① 損得勘定 - ボランティア活動に参加する事でイベントや会議等

自由を束縛され自分の時間が少なくなります。

金銭面では、目に見えない形で出費(TEL代・ガソリン代等)があります。

② 損得感情 - 人間関係で悩んだり、面倒臭くなることもあり

何で人の為にここまでしなくてはならないのか?

疑問を抱くこともあります。

この勘定と感情 は、そのボランティア活動の主旨を良く理解し、

継続することにより充足感が出てき、次への原動力となります。

人は基本的に楽なほうに、

また自分の都合のいいほうに考える事が多い様に思います。

ものごとの考えにはいい面と、悪い(自分にとって損とか面倒くさい)面、

基本的に自分が損と感じることには手をつけないという面が考えられます。

ところが、このような試練も勉強し乗越え苦労して

良い評価等を皆さんからいただけることによって

また次のことを考えていける原動力にもなります。

人徳とは、神仏からの応援を頂いて五光を発している姿です。

また、その方がいるだけで回りを明るくする力です。   

言葉に負けないような生きる姿勢を常に心の隅においておく事によって、

困難を乗り越えて人徳のある笑顔を得ることができれば

何と幸せなことでしょうか。

私達はいつも神様から試されているもの、と考えたら気持ちが楽です。

最初の一日が一歩なら、365日で365歩。

前に向かって歩いているのです。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (112)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.asuto-n.com/modules/blog/tb.php/51