ブログ

  • 最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

耐震補強工事

カテゴリ : 
日々の仕事
2011/12/27 20:40

今年は東日本大震災の影響もあり、木造住宅の耐震補強工事をされる方が、

多くいらっしゃいました。 

「補強工事って、どんなことするの?」 っと思われている方に、

実際の工事内容を少しご紹介します。

 

その1,壁の補強

 

壁に筋かい(写真左:斜めに入っている木材)や合板を張り、壁の耐力をアップします。

壁を強くすると、大きな地震の際に家が揺れにくくなります。

壁を補強したところには、金物(写真右)を設置し、大きな地震の力が加わっても、

筋かいが外れないようにします。

 

その2,基礎補強

  古い基礎に沿わせて、鉄筋を並べます。

 コンクリートで固め、古い基礎と一体化します。

基礎は家全体を支えていますが、ひび割れ等の劣化があると、地震の揺れに対応しきれません。

壁の補強と共に、足元の基礎を強くすることは、地震にも効果的なのです。

 

耐震補強工事の内容は、家一軒一軒で異なってきますが、

現在の暮らし方を優先し、その上で、より安心して暮らすことが出来る補強工事を実施しています。

またほとんどの工事は、その家で生活されながら行える補強内容ですので、お気軽にご相談下さい。

 

また、各市町村では「耐震診断」や「耐震補強工事」に対して、費用の一部を補助しております。

お住まいの市町村の建築担当課へ、お問い合わせ下さい。

(関連記事 : 備えあればの耐震診断 http://asuto-n.com/modules/blog/details.php?bid=16&cid=2 )

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4680)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.asuto-n.com/modules/blog/tb.php/26