ブログ

  • 最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
カテゴリ : 
日々の仕事
2019/9/20 16:18
あすと設計事務所では設計者を募集しています。(2019年9月現在)

必要な資格:
2級建築士以上もしくは2年以上の実務経験者

仕 事 内 容:
住宅・事務所・小規模店舗等の建築設計に関わる全ての業務
クライアントとの打合せ、CADによる設計、模型作り、
各種申請業務及び現場監理業務

特に木造住宅に関わる設計、木造耐震設計がメインとなります。

・明るく意欲的な方
・ものづくりや建築が好きな方
・CADソフトや各種計算ソフトの操作に苦手意識がなく、取り組める方
・働き方は限定しません。

勤務時間相談可能(困ったときの子連れ勤務も可能です)

ご興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8)

春うらら

ASUTO Design Office Blog
カテゴリ : 
あすと日記
2019/3/28 0:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (169)

模型と共に

ASUTO Design Office Blog
カテゴリ : 
日々の仕事
2019/3/20 17:20
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (137)

地盤調査

ASUTO Design Office Blog
カテゴリ : 
日々の仕事
2019/2/28 17:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (140)

真備町にて

ASUTO Design Office Blog
カテゴリ : 
あすと日記
2019/1/9 17:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (133)

年末年始休業のお知らせ

ASUTO Design Office Blog
カテゴリ : 
あすと日記
2018/12/29 0:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (131)
カテゴリ : 
山下ブログ
2018/9/28 15:30
ボランティアで社会に貢献する心のあり方 その3

ボランティア活動を通して見えてくる問題

身近な地域での問題点を解決する為には・・・

① 問題点を洗い出し、箇条書きにする

② 理想とするあるべき姿は箇条書きにする

     大義名分 - 行動 - 結果 - 評価(価値判断)

③ 地域の為になるか、何年先に遺るか(人間関係は良くなるのか)

    災害時の考え方

     自助 - 自分を守る

     共助 - 家族、企業コミュニティで助ける

     公助 - 行政の支援

地域、社会に対して自分の今までの経験の恩返しをして

自分の高揚感を楽しむことが出来れば、

少しは地域の問題点を無くすことが出来るのかもしれません。

そして人間関係を良くするためには

○意見を述べる時は前向きな言葉を使います。

「これはダメ」と言う否定語は使わない事。

遠回しに言って理解を求める訓練です。

○他人の意見に同意、うなづきの表現が必要です。

意見は伝言ゲーム、一歩下がって言うと伝わりません。

どうせやらなければならない事なら

仕方なくするのではなく活き活き、ドキドキの

意見を述べることも大切です。

他人の喜びを自分の喜びと思える事。同調。

最後に、ボランティアとは他人と触れ合うことで

自分の心の修行をするところです。

基本的に自分の心を豊かにする為にしていることなので、

偉そうにしたいがためにやっているなら間違いです。

ボランティアをきっかけにして色々なことを学ぶ、

人としての修行ですから楽しいと言う充実感は得にくいもの

と考えた方が良いと思います。

ですから、何をしても感謝(ありがとう)の心が必要で、

その言い方さえも勉強なのです。

基本的にお互い様、助け合い支え合いから始めましょう!

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (496)

聴竹居

ASUTO Design Office Blog
カテゴリ : 
あすと日記
2018/9/12 17:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (87)

豪雨災害から2ヶ月

ASUTO Design Office Blog
カテゴリ : 
日々の仕事
2018/9/6 17:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (101)
カテゴリ : 
山下ブログ
2018/8/31 13:00

ボランティアで社会に貢献する心のあり方 その1

ふたつの心のあり様について

① 損得勘定 - ボランティア活動に参加する事でイベントや会議等

自由を束縛され自分の時間が少なくなります。

金銭面では、目に見えない形で出費(TEL代・ガソリン代等)があります。

② 損得感情 - 人間関係で悩んだり、面倒臭くなることもあり

何で人の為にここまでしなくてはならないのか?

疑問を抱くこともあります。

この勘定と感情 は、そのボランティア活動の主旨を良く理解し、

継続することにより充足感が出てき、次への原動力となります。

人は基本的に楽なほうに、

また自分の都合のいいほうに考える事が多い様に思います。

ものごとの考えにはいい面と、悪い(自分にとって損とか面倒くさい)面、

基本的に自分が損と感じることには手をつけないという面が考えられます。

ところが、このような試練も勉強し乗越え苦労して

良い評価等を皆さんからいただけることによって

また次のことを考えていける原動力にもなります。

人徳とは、神仏からの応援を頂いて五光を発している姿です。

また、その方がいるだけで回りを明るくする力です。   

言葉に負けないような生きる姿勢を常に心の隅においておく事によって、

困難を乗り越えて人徳のある笑顔を得ることができれば

何と幸せなことでしょうか。

私達はいつも神様から試されているもの、と考えたら気持ちが楽です。

最初の一日が一歩なら、365日で365歩。

前に向かって歩いているのです。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (392)